758460_615
http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/13752

【以下引用】

 黒いドレス姿で登場した吉崎。「いままで結構、黒い衣装をしちゃいけないという固定概念があって、でも私は意外と黒が好きなので気合を入れて買ってきました!靴下も自分で買ってきたんですよ」と、シースルーの白の靴下を指差してニッコリ。


 作品へは「自分でも観たことがないので、いろんな吉崎綾が見れるんじゃないかなと言う気持ちで撮影が終わりました」と、気持ちを語ったり、そのタイトルへは、「小柄で身長は150センチですけど、態度は大きい(笑)。そこに“Pretty”をつけて可愛らしくして」と、コンセプトを。


 見どころへは、「語りかけているところもあって、恥ずかしいところもあって(笑)」と、はにかんだり、お気に入りは「黒の水着でプールに入っているシーンがあるんです。顔はメイクしているから『水面に顔を絶対につけちゃだめだよ』と言われて犬かきしかできなくて。


でも、プールの向こう岸についたら安心したのか沈んじゃって、メイクさんに迷惑をかけてしまって」と、楽しげなエピソードも飛び出す。


 さらに本作の撮影は昨年10月に雨季のサイパンで撮影となったが、実は『ラストアイドル』の1stシーズンも佳境に入っている時期だったそうで、「これからどうしよう……という時期でしたけど自然に切り替えられました。ただ、泣いたので目は腫れていて」と、当時の状況も明かしていた。


 記者たちからは1番セクシーなシーンはどこ?との質問も飛んだが、「どこだろう……」としばし悩んだ末、「ドーナツ食べました」と、ポツリ。これには記者たちが「それはセクシーなんですか!?」と、総ツッコミが入ったが、吉崎は「おなかが出ないようにセクシーに食べました」と、ひょうひょうと語りきって、その場を乗り切る肝の太さも。


 『ラストアイドル』メンバーへ本作を観てもらうのはどうかという質問も飛んだが、「絶対に観てほしくないです。男性には観てほしいですけど」と、意外な返答。これにはちゃんと理由があったようで「みなさんまだ中学生ばかりだから刺激が強いからまだ秘密にしたいです(笑)」と、茶目っけもある笑みも浮かべった。


 その『ラストアイドル』も2期生の募集が行われているそうだが、「私が経験して感じたのは、覚悟はつくし、緊張には強くなると思います。自分に自信がない人も来てほしい。絶対に自分に自信になるシステムなので“怖くないぞ~”という気持ちです」と、吉崎なりの勧誘もしていた。


 DVDへ点数をつけるとしたら「えーっ、何点だろうなぁ……ちょっと恥ずかしいのも入れて50点。あとの50点は、みなさんがプラスしてください(笑)。


私の点数では50点ですけど、みなさんに足してもらって」と、ファンありきの点数とひねったコメントをしつつ、「初めてなので、現場で言われたとおりに頑張っているので、ぜひ観てください」と、アピールしていた。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉崎綾/Pretty Little Giant 【DVD】
価格:3178円(税込、送料別) (2018/3/4時点)